カロリー計算なしで カロリーコントロール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
カロリー計算 アイキャッチ

皆さんはダイエットするときカロリー計算はどうしていますか?

カロリーが分からないとダイエットできないし・・・毎回カロリーを調べるのもとても大変なこと!
でも、カロリー計算しなくても簡単にコントロールできちゃいます。

消費エネルギーを低くする事で減量効果

カロリー計算

1日に食べるもの、すべてのカロリーを計算することって大変ですよね。

実は、普段たべている食事のエネルギーについて知っているとカロリー計算しやすいです。
食品成分やカロリーが載っているガイドブックなどを1冊もっておくと凄く便利です。

コンビニ弁当や、外食のメニューにもカロリー表示されていたりするので助かりますね。

簡単な減量法として、1日の摂取エネルギーを消費エネルギーよりも200~300カロリー低くすることで減量効果に繋がります。

200~300カロリーが、食事にするとどのくらいの分量になるのか目安をご紹介します。

【カロリーダウンに変える食品例】

  • 大福もち(1個)・・・・・・・・235カロリー
  • ショートケーキ(1個)・・・・・340カロリー
  • チョコレート(1枚・60g)・・・334カロリー
  • コーラ(350ml)・・・・・・・・161カロリー
  • ハンバーガー(1個)・・・・・・280カロリー
  • フライドポテト(Sサイズ)・・・270カロリー
  • フライドチキン(1本)・・・・・200カロリー
  • マヨネーズ(14g)・・・・・・・98カロリー
  • バター(13g)・・・・・・・・・99カロリー

食品例を目安に参考に摂取エネルギーを管理することでカロリー計算することで、体脂肪をコントロールできちゃいます!

栄養バランスを保ちながら食べる量を減らす方法

例えば、糖尿病の人向けに販売されている食事セットを利用する。

糖尿病食にはエネルギーを抑えながら栄養バランスが摂れるように作られていてカロリー計算をしなくても理想的な食事ができます。

もしくは、今までたべていた量から10%減らす方法。

1ヶ月経過後、「体重」と「体脂肪」をチェックしてみます。
下がっていたら摂取エネルギーの方が消費エネルギーよりも低いとなります。

体重や体脂肪率が変わらなかったら摂取エネルギーと消費エネルギーは同じくらい。
逆に増えていたら、摂取エネルギーの方が消費エネルギーよりも高いということになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。