肥満の原因は遺伝から?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
肥満 原因 アイキャッチ

私って肥満タイプ・・・
痩せにくいけど、やっぱり遺伝かな。

親が太っているから遺伝で自分が太っている。肥満は遺伝するっていうけど。
もしかして、遺伝じゃないとしたら??

ご両親が肥満でずっと太っていることを気にしているという方はいますか?これは運命なのかも・・・と思っている方。そもそも肥満とは遺伝するものなのでしょうか?

肥満体系は親から受け継いだ?

肥満 原因

ダイエットをしても失敗ばかりでリバウンドの繰り返し。
親も太っていたから、きっと肥満が遺伝したと理由づけをしてダイエットをあきらめてしまっていませんか。

確かに両親が太っている場合、子どもが太ってしまうと遺伝だと考えがちになりますよね。肥満は確実に遺伝!ならダイエットしても無駄な事と考えるのもよくわかります。

だけど、両親が痩せていて私は太っている。または両親は太っているのに私は痩せているという子供も沢山います。

専門家の研究によると、肥満の原因は遺伝ではありません。

肥満は100%遺伝するものではないので、肥満の原因が遺伝だと考えてダイエットしても無駄だとあきらめるのは早すぎます。

肥満の割合

データ分析によると、親が標準体重の場合に子どもが遺伝する確率(約10%)。父親・母親どちらかが肥満の場合に子どもが肥満する確率(約30%)。両親ともに肥満の場合子どもが肥満する確率(約70%)となっています。

研究データによると、肥満の原因の30~40%が遺伝。60~70%が生活の環境だと言われており自分の意志次第で肥満から脱却できるのです。

こどもによる肥満は、親の食生活スタイルに合わせた生活環境や運動不足が最大の原因と言われています。なので、両親が太っていても同じように太るということもありません。

じゃあなぜ、親が太っていると子供も太りやすいのか・・・

親がラーメン、ファーストフード、コンビニ食、清涼飲料水、アイスクリームなどをたくさん食べる食生活のなか、子どもの食習慣が野菜中心のバランス良い和食ということは考えにくいですよね。

きっと家庭内で同じ食生活で幼少期を過ごすはずです。
運動も親に運動週刊があると、自然と運動に興味を持ちやすいと思います。

つまり、親が太っていて自分も太っていると感じている子どもさんは太りやすい生活習慣+太りやすい環境にいるということです。太っているのは遺伝だからというのは間違えです。高カロリーの食べ物は控え、適度な運動を取りいれた生活習慣を見直すことで誰でも理想的な体系を目指せます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。