食事抜きダイエット・1日2食だけ!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ダイエット 食事制限アイキャッチ

エネルギーを落とすには、食事回数を減らすことが簡単な方法だと知られていますが、色んな問題点があります。
問題点について調べてみましょう!!

食事を減らすとどうなる!?

ダイエット 食事制限 栄養

1日に必要な栄養素を十分に摂られなくなります。
3食しっかり栄養バランスがある食べ物を取ったとしても、全ての栄養素を摂る事は難しいです。

1日の食事を1食抜くと、確実に栄養が不足してしまいます。
水溶性ビタミン(ビタミンB群・C)は沢山摂っても残念な事に過激な分は排出されてしまいます。

栄養不足が長引くと身体にもダメージが出て健康にも良くありません。
1日の食事を1食抜いているからこそ、栄養が偏らないように気を付けなければなりません。

食事を抜いた効果って!?

朝、昼の食事を我慢すると、夜の食事だけで1日の摂取エネルギー、またはそれ以上のエネルギーを摂ってしまう例もあります。
我慢した後に食べると、ドカ食いで一気に食べてしまいますよね。

そうすると、脂肪に変えるインスリンと言うホルモンが過激に分泌されエネルギーが余りやすく脂肪として認識されやすくなります。
一般的に夜は活動が少なくなりますよね。

そうなると消費できないエネルギーが多くなります。

食事を減らすと体脂肪は!?

体脂肪は食事を減らすと脂肪を貯蔵する働きが起こります。
結果、体脂肪が付きやすくなります。

食事を摂る事でもエネルギーが使われ消費されるので、減量する時も1回に食べる量を調整して食事は1日3回食べる事が効果的です。

食事の我慢はダメ!!!!

我慢して食事を抑えても長続くは続きません。
逆にコントロールの聞かない食べ方になりがちです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。