ダイエットはエクササイズで体脂肪ダウン・筋肉アップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ダイエット 運動 アイキャッチ

理想的なダイエット!筋肉をつけ体脂肪だけ減少する。

からだを動かすことが減量効果にいいことは知っているけれど効率的に痩せる運動ってどうするの?

激しい運動をしなくてもダイエットには効果あるのです。
確実に減量効果を上げる為には自分にあった運動を無理なく長く続けられることが重要になってきます。

運動をすることで、血液中の糖分や筋肉や内臓に蓄えられているグリコーゲンなどの糖質がまずエネルギー源として消費されます。

そしてこれらが枯渇してくるとエネルギー源は体脂肪に移ります。
この段階で有酸素運動が体脂肪を落とすには効果的といえます。

体内に酸素を送り込みながら長時間行えるウォーキングやジョギング・水泳・サイクリングなどが良く知られている「有酸素運動」です。

普段、運動をすることがほとんどなかった人が急に始めると関節痛や腰痛などになる可能性があります。

中高年の人が急なジャンプ動作が入るような激しい運動(縄跳び・エアロビック・ダンス)始めるのは避けた方がいいでしょう。

久しぶりの運動はウォーキングなどから始めることをオススメします。

毎日できるおすすめウォーキング

ダイエット 運動

場所や時間帯を選ばずに毎日できるウォーキング!

特に必要な道具の用意もなくケガの心配も少ないことから毎日でもできる「有酸素運動」としてオススメ!

また、歩く速さや距離もその人にあった運動量を調節できるのも良い点です。
ただ、だらだらと歩くウォーキングはあまり意味がありません。

背筋をピーンと伸ばし、両手を大きく振り、普段よりは少し大股な感じで早歩きをしましょう。

具体的なウォーキングのポイント!

歩く距離は?

1日に歩く目安は、成人の人で約一万歩と言われています。
200~300calの消費エネルギーに相当し、運動量としても効果的です。

頻度は?

最初は週1~2回から始め、徐々に増やしていきます。

毎日のウォーキングが無理なようなら、1日置きでもいいでしょう。
できるだけ1日で合計30分以上のウォーキングになるようにします。

服装は?

目的は汗をかくことではありません。

特に夏場は体調管理の妨げになるので厚着やサウナスーツなどの着用は避けるべきです。また、たくさん汗をかいても出て行くのは水分だけで脂肪が減っているわけではないのです。

歩き方による消費カロリーの違い!

体重60kg/300calを消費する計算

【散歩】・【50m】・【ブラブラ歩き】・【2.7cal】・【110分】
【平常歩】・【75m】・【意識しないで歩く】・【3.3cal】・【90分】
【速歩】・【90m】・【大またでさっさと歩く】・【4.2cal】・【60分】
【急歩】・【120m】・【大またで力強く息を切って歩く】・【7.9cal】・【38分】

とにかく無理をせずに、初めはゆっくりとした運動10分、20分以上続けられるものがイイでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。