ダイエット中の間食は絶対ダメなのでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ダイエット 間食 アイキャッチ

ダイエット中だからって「間食はダメ」ということはありません。

3回の食事にバランスよく摂ることができます。
ダイエットの成功法として間食を補助的な食事と置き換える方法です。

1日に摂るカロリーを減らしている時は少しの食べ物で必要な栄養素を摂らなくてはなりません。

ダイエット中の間食としては3回の食事で取れなかった栄養素の補助にします。
出来るだけカロリーの低い食品を選ぶことをオススメします。

オススメ間食

ダイエット 間食

ダイエットの味方になってくれる食材として、 (牛乳、ヨーグルト、野菜スープ、ゆでたまご、煮干し) 中でも、健康や美容にいいと知名度の高いヨーグルト。

ダイエットでいう事なしの食材です。

ヨーグルトは栄養価も高く、ビフィズス菌と呼ばれる乳酸菌の働きで腸内をキレイにお掃除してくれます。

カルシウムや、オリゴ糖(腸の働きをよくする)が含まれているのでもっと高いダイエット効果を狙うなら、無糖で低脂肪・脂肪ゼロのプレーンヨーグルトがオススメです。

もう一つ、卵にはタンパク質やアミノ酸 (代謝を上げて脂肪を燃焼させる効果) が豊富に含まれている食材です。

ダイエット中の強い味方です。

ゆでたまごのカロリーは1個・約91カロリーと意外と低いです。
固ゆでたまごであれば、噛みごたえも増えて、腹持ちも良くなります。
糖質もほとんど含まないので、間食として1個食べるなども良いでしょう。

満腹感を感じたいときは、海藻類、こんにゃくが入ったサラダ、トマト、ところてん、などがオススメです。

栄養補給と満腹感のWを得るにはプロティンで溶かしたドリンクもオススメです。

ダイエット中に間食をするときの注意点

食べ過ぎないことです。
ダイエットの基本は「バランスよく一日三食たべる」ことです。

間食はあくまでも「小腹を満たす」ため。

減量ダイエットをしている方は食事量を抑えてダイエットをされていると思いますが、オモシロイ事に小さいお皿に乗せて食べると目の錯覚で不思議とたくさん食べた気になります。

ドカ食いを防ぐためにも効率的な方法です。

低カロリーのものを選ぶ

ダイエット中に間食を摂りたい方は、摂取カロリーを少しでも抑えるため、市販のおやつを選ぶときはカロリー表示をよく見て選ぶようにすること。

摂取カロリーが消費カロリーを下回ればその分体重はぐんぐん減ります。
リバウンドしないように栄養バランスを考え選びましょう。

食べる時間を考える

辛さを軽減してがんばっているダイエットを成功させるために、間食をする時間もダイエット成功の鍵になります。

間食したくなったら、時間を意識して14時~16時くらいの時間帯がベスト!
実は、この時間帯は最も脂肪がたまりにくいと言われているからです。

その時間帯以外にどうしても甘いものを間食したくなった時は、食後に間食する方が血糖値の急激な上昇を抑えられ脂肪がつきにくくなります。

最後に・・・

「間食がなかなかやめられない」という方、一気にやめてしまうとそれがストレスになり、沢山食べてリバウンドする結果となります。

やめなくても、「今日は昨日より1割間食の量を減らせた」と決めるといいですね。
食べすぎも問題ですが、 間食はダイエットの敵ではありません。

自分にあったダイエット法で間食との上手なお付き合いをしていきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。