ダイエット中はジュースの飲み方に注意する事が大切!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ダイエット ジュース アイキャッチ

ダイエット中に関係なく水分はたくさん飲む必要があります。

ジュース類も水分補給として役立ちますが、特にダイエットをしている場合に気を付けなければならないのが「糖分」です。

「糖分」について詳しく知ることでダイエット中にジュースを飲むことも平気になると思います。

ジュースに含まれている糖分を把握する事

ダイエット ジュース

ドリンク(スポーツドリンク・ジュース)に含まれている糖分が1日の摂取エネルギーの中で意外に一番大きいことがあります。

ジュースなどのコーラ(清涼飲料水)は一般的に10%の糖分が含まれていてペットボトル(500ml)で表すと50gの糖分が含まれていることになります。

糖質(炭水化物)は1gあたり4calのエネルギーを含みペットボトル1本(500 ml)に約200cal含まれていることになります。

例えると、お茶碗で1杯分のご飯になります。

1日の総摂取エネルギーを1600calで考えている場合、ジュース1本飲んで1日の8/1のエネルギーを摂ったことになります。

ダイエット中の飲み物は、お茶か水がオススメとなります。

1時間以上のスポーツをおこなう時にはエネルギーの消費量も大きくなるので水分補給としてスポーツドリンクを飲むのもいいでしょう。

スポーツドリンクには一般的に6%の糖分が含まれていて500mで30gの糖分、エネルギーは120calになります。

いらないエネルギーになりますが、脂肪燃焼を進める効果があり、汗をかいた時にビタミン・ミネラルを失ったときに補給できるよう体液と同じ濃度(アイソトニック)なっているものもあります。

スポーツドリンクを補給するときには成分表示をチェックしてスポーツに合わせて上手に利用するといいでしょう。

ダイエットには水が命

・体の中での水の役割

とっても重要で、忘れやすく、もう一つの栄養素と呼ばれる「水」

「水」は栄養素代謝を上げながらいらないものを排出ホルモンの分泌といった体内のメカニズム変える重要な役割を果たしています。

体内で水が果たす重要な役割として、筋肉の収縮で発生した熱をからだの表面に運び、発汗によってからだを冷やすという体温調整をしてくれています。

・水分不足になると

ダイエット中は、食事が減ってくることから自然と水分も減っているので意識的に水分を摂る必要性があります。

水分を十分に摂れているかは、尿の色をみてチェックできます。
うすい黄色で無色に近いと大丈夫と言えます。
濃い色や匂いが強いと水分不足の可能性大です。

一般的に、水分は1日に2ℓは摂るべきとされていて、水分不足になると疲れやすくなり体調が悪くなることも起こりやすいです。

特に激しいスポーツを行うときには沢山の水分が必要となります。

運動前にはどれくらいの水を飲む?

スポーツや体をうごかすことをしなくても常に体からは水分が減ってしまっています。

通常、2.6ℓ程の水分が1日に失われると言われています。
同時にスポーツを行うことで発汗と呼吸の増加により水分はどんどん減ってしまいます。

水分補給での重要な注意点として「喉が渇いてから飲む」では遅いことがポイントとなります。

実は、喉が渇いてからだと、すでに脱水症状が始まっていて水分を摂っても失った水分は完全に補給できないとされています。

水分補給に適切な時間帯とは!

  1. スポーツを始める30分前・200mlくらいの水を補給
  2. スポーツ時・15~20分おきに100~200mlくらいの水を補給(スポーツ中に1回でたくさんの水を飲むと横腹の痙攣を起こすことがあるので注意が必要です)

水よりスポーツドリンク派

運動時には、汗などで失われる水分補給として電解質 (体液(細胞内液や血漿)に溶けて伝導性を持つミネラル イオンのことである) を含むスポーツドリンク (ポカリスウェット・アクエリアス) の方が水よりも体内のバランス的にプラスになるのでしょうか。

アメリカ・スポーツ医学科によると、スポーツを行う時間が1時間以内であれば、水で十分。

しかし、1時間以上のスポーツを行うときは、気温・湿度によっては電解質の消費が体内に貯蔵されている量を上回ることになります。

そんな時はスポーツドリンクの方が断然効果的です。

維久的な種目では、炭水化物を補給し血糖値を維持することができ疲労を感じにくくさせてくれる効果もあります。

スポーツドリンク選びには、糖分が6%(アイソトニック)以下あるもので速やかに吸収されるものを選びます。

胃を通過するときに、速度は糖質を含んだものよりも真水のほうが早いです。

腸管での吸収は2.5~8.0%糖質を含んでいる方が早いので、吸収速度を考えれば糖質2.5%くらいを含んでいるもの(ハイポトニック)がベストです!

一般のスポーツドリンクはだいたい糖質6%ぐらいなので水で半分に薄めるとちょうどいい濃度になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。