「ULUシェイクモイストミルク」はお肌の悩み、顏の赤みを解決してくれる鍵!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ULUシェイクモイストミルク  アイキャッチ乳液

ULU(ウルウ)シェイクモイストミルクは、ミルクといっても、テクスチャは化粧水のようにサラリとした感じ。

コットンに含ませて、肌へ馴染ませていくと、みるみる入肌へっていくような浸透感!

浸透が速いので、”ポっ”と赤みがさしていた肌の表面からすーっとほてりが引いていくのを実感できます。

保湿感が持続するから嬉しい!

ULUシェイクモイストミルク  お肌の潤い

使用直後だけではなく、肌が潤ったような質感が持続します。

朝起きるたび、そして洗顔するたびに自分の肌に触れるのが楽しみになります♪

 

その配合と成分に注目!

ULUシェイクモイストミルク  乳液

使い心地や使い勝手の良さはもちろんなのですが、注目したいのは何と言ってもその配合成分

保湿力No.1と言われるセラミドの中でも、特に保湿力が高く、人間の皮膚に存在するヒト型セラミド「セラミド2,3」のほか、水分をはさみこんで保湿する「水添レシチン」、水分を抱え込む「ヒアルロン酸」など、赤ら顔のケアには必須となる美容保湿成分がしっかりと配合されています

水には、セラミドを浸透させやすくするために特殊浸透水を使用しているそうです。

ここが他の化粧品とは違う大きなポイントなのかもしれませんね。

 

完全無添加なのに良い香り

ULUシェイクモイストミルク  バラ

ULU(ウルウ)シェイクモイストミルクは、<界面活性剤不使用、防腐剤不使用、シリコンポリマー不使用、石油系成分不使用、無香料、無着色>という完全無添加のオールインワン化粧品。

コットンにうつすと分かる程度の、ほんのりとした茶色のテクスチャです。

ノバラオイルで香りづけされた化粧水は、自然なバラの香りが心地よく、スキンケアしている間は、まるでハーブで癒されるような感覚に包まれます♪

 

ULUシェイクモイストミルクの特徴!

ULUシェイクモイストミルク  ULUシェイクモイストミルク

この商品の最大の特徴が、完全無添加のオールインワンということです。

セラミドまで配合した上に、赤ら顔を改善できるオールインワンとして、酒さや赤ら顔に悩む方だけでなく敏感肌やアトピーの方にも愛用されています。

酒さ向けの化粧水品の中で「無添加」というアプローチをしているものは珍しく、大抵赤ら顔を改善するための成分と、それを水分や油分に溶け込ませるための乳化剤を使用しています。

クリーム状や乳液状になっている化粧品というのは、何らかの乳化剤が使われているもの。

ULU(ウルウ)シェイクモイストミルクも「シェイクモイストミルク」という商品名なので、乳液なのだと思い込んでいました。

実際はミルクでもジェルでもない、化粧水状のテクスチャなのにオールインワン!

 

ULUシェイクモイストミルクの全成分!

ULUシェイクモイストミルク  水しぶき

水、スクワラン、トレハロース、セラミド2、セラミド6Ⅱ、セラミド3、セラミド5、セラミド1、ヒアルロン酸Na、タンブリッサトリコフィラ葉エキス、ホホバ種子油、ノバラ油、ダイズステロール、水添レシチン

水は特殊浸透水を使用。(角質層まで浸透)
ダイズステロール・水添レシチンはセラミド原料の含有成分

成分数は14とオールインワンなのに少なめで、そのうち2種類(ダイズステロール、水添レシチン)はキャリーオーバー成分のようですね。

 

キャリーオーバー成分って?

ULUシェイクモイストミルク  農薬

キャリーオーバー成分とは原料そのものに含まれる成分や、原料から成分を抽出する過程で使われる添加物のことです。

例えば、原料を育てる際に使用した農薬や、エキスを抽出する際に使ったアルコールなどですね。

効果が発揮される量よりも微量なので、本来であれば表示義務はありません。

無添加やオーガニックの化粧品を選ぶ際に、キャリーオーバー成分というのは非常に重要です。

表示義務がなくメーカーによっては非公開のため、無添加だと思っていたのに農薬で育った植物を原料にしており、残留農薬に反応してしまうということがあり得ます。

健康な肌であれば問題にならない程度の量であっても、酒さや酒さ様皮膚炎のような敏感肌では、その微量な成分に反応してしまうことがあります。

オーガニックコスメでもきちんとしたところはキャリーオーバー成分や原料の抽出方法、産地やエコサートなどの認定まで公開しています。

ULUシェイクモイストミルクも、こういった成分まで表示してくれてあるのは、無添加化粧品へのこだわりが感じられ好印象ですね♪

 

ULUシェイクモイストミルクは完全無添加!

ULUシェイクモイストミルク  四葉のクローバー

ULUシェイクモイストミルクが謳っているのは、敏感肌でも使える刺激の少ない完全無添加!

・防腐剤フリー
・界面活性剤フリー
・シリコンフリー
・ポリマーフリー
・鉱物油フリー
・香料フリー
・着色料フリー
・石油成分フリー

と、このようになっています。

化粧品に詳しい方はご存知だと思いますが、「無添加」というのは曖昧ですよね。

「旧指定表示成分」というアレルギーの危険性が認められている成分が入っていないから無添加。
「防腐剤」「着色料」を入れていないから無添加。色々な無添加があります。

「無添加」「○○フリー」だけでなく、「7つのフリー」「5つの無添加」などのように、最近では、どのくらい無添加なのかを示す言葉がつけられるように分かりやすくなりましたね。

「無添加」という表示にだけ惑わされるのではなく、「何が無添加なのか」をしっかりと見るようにするといいですね。

 

ULUシェイクモイストミルクの成分解説!

ULUシェイクモイストミルク  ヒアルロン酸

ULUシェイクモイストミルクは、浸透性の高いマイナスイオン水をベースに各種の保湿成分、セラミドを複数種類足し、酒さや赤ら顔に効果のあるアンボラエキスを加え、バラの精油で香りづけしたもの

ものすごくシンプルな処方ですが、ベースとなる水分に浸透性が高くなる工夫がしてある辺りにこだわりを感じます。

効果の高いヒト型セラミドを複数種類配合してあるので、成分としては非常に贅沢!

さらにヒト型セラミドの中でも特に重要と言われるセラミド1、2、3をいずれも配合してあります。

保湿剤も(トレハロース、ヒアルロン酸、スクワラン、ホホバ種子油)と多くの化粧品に使われている安全性の高いものばかり。

野ばらの精油は香りづけに良く抗炎症作用やリラックス効果もある事から、バラの香りの贅沢な使用感を演出してくれます。

精油も1種類しか配合していないのでアレルギーは出にくいですが、バラの香りが嫌いな方は使いにくいと思います。

 

アンボラエキスは赤ら顔を改善に効果的!

ULUシェイクモイストミルク  恥ずかしい

酒さや赤ら顔で気になるのは、アンボラエキス(タンブリッサトリコフィラ葉エキス)

アンボラはマダガスカル島に生息する植物で、古くから「樹皮に創傷治癒や赤みを抑える効果」「炎症を抑える効果」があるとされてきました。

アンボラエキスには炎症の原因となる物質の経路を阻害しますが、その中には酒さの原因とされる抗菌、ペプチドのカセリサイジン」「カセリサイジンの働き」を促進するカリクレイン5(KLK-5)カリクレイン7(KLK-7)も含まれています。

 

ULUシェイクモイストミルクをお安く試し!

ULUシェイクモイストミルク  ULUシェイクモイストミルク購入

WEB限定限定で定価4,500円20%OFF3,600円

(送料無料) (決済手数料無料)でお試しすることができます。

定期便になっていますが、解約や延長の縛りはなく自由です。

▼▼▼【ULUシェイクモイストミルク】のお試しはコチラ▼▼▼

ULUシェイクモイストミルク

>>>【ULUシェイクモイストミルク】をお得に買うなら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。