「エマルジョンリムーバー」毛穴ケアで陶器のようなつるつる肌を手に入れる4つの方法!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
毛穴ケア-陶器

毎日きちんとクレンジングと洗顔をしているのに、いつの間にか毛穴が詰まっていることってよくありますよね。だからといって自宅で毛穴ケアは無理「毛穴ケアはエステに行く」と決めるのは間違い。実は、自宅でもエステ級に毛穴ケアができるアイテムがあり、陶器肌を手に入れる方法を解説します。

毛穴詰まりの解説

そもそも、毛穴詰まりの原因って!?

毛穴が詰まってしまうのは、皮脂と角質、そしてメイクやホコリなどが混ざり合ってどんどん毛穴をふさいでしまうから。皮脂分泌が多いと余分な角質が多いので毛穴が詰まりやすいし、逆に肌が乾燥しても肌のターンオーバー(新陳代謝)が上手くいかずに角質がたまりやすく毛穴詰まりを引き起こしてしまうんです。そして、メイクはもちろんのこと、ホコリや大気汚染物質など肌に付着した汚れをしっかりと落とせていないと、毛穴をふさいでしまうのです。

毛穴ケア-みかん肌

みかんのような肌に・・・

毛穴詰まりを解決するメカニズム

毛穴詰まりを放っておくと、吹き出物やニキビなど様々な肌トラブルを引き起こしてしまうので注意が必要。毛穴詰まりを解決するには、「肌を優しく洗って汚れをしっかり落として、毛穴を閉じるためにたっぷりと水分補給してあげること」が何よりも大切です。洗顔のし過ぎで肌に必要な皮脂まで洗いすぎてはダメだし、逆に洗顔が足りずに汚れが溜まったままにすることもダメなんです。

毛穴ケア-顔を触る女性

正しいスキンケアを選ぶことで毛穴詰まりは解決

毛穴詰まりを解消するためには、「洗い過ぎてもいけないし、洗わなさ過ぎてもいけない」と言われても、なかなか難しいですよね。でも、正しいスキンケアさえ選べば、その難題も簡単にクリアすることができるんです。そこで、毛穴詰まりを解消するための正しいスキンケア選びのポイントをご紹介します。

●ポイント1:毛穴に詰まった皮脂や汚れを吸着して洗い流してくれる

毛穴詰まりを解消するためにシート式の剥がすタイプのパックを使ったことがある人も多いのではないでしょうか。確かに角栓が根こそぎ取り除かれる感覚は爽快そのものですが、同時に肌表面の角質や皮脂なども取りすぎてしまうので、肌への負担が大きいのです。その点、天然成分が入った洗顔料を選べば、天然成分が毛穴に詰まった皮脂や汚れを「吸着」して洗い流すことができるので肌への負担も最小限に抑えることが出来るんです。

●ポイント2:洗い上がりが「しっとり」する

洗顔した後に、肌がつっぱる感覚になったことはありませんか。これは、肌に本来必要な皮脂まで洗い落とされてしまった状態です。肌に必要な分の皮脂がないと毛穴は皮脂を過剰に出して肌の油分のバランスを取ろうとするので、「乾燥しているのに皮脂量が多い」という悪循環を招いてしまうので要注意。洗いあがりが「しっとり」する洗顔料を選ぶようにしましょう。この「しっとり」こそが、肌に必要な潤いを残して洗っているというサインなんです。

毛穴ケア-喜ぶ女性

エマルジョンリムーバーは理想の毛穴ケア

毛穴詰まりを解消するのに必要なポイント2つをしっかりと押さえているのが、エマルジョンリムーバー。毛穴に潜む余分な皮脂やメイク残りをアルカリ水の力が優しく浮かして落としてくれるローションです。お手入れ方法はとってもシンプル。クレンジングの後に、顔全体にシュッと吹きかけるだけ。毛穴の奥に詰まった余分な皮脂や角質、クレンジングで落とせなかったメイク汚れにしっかり反応して、浮いた汚れで白濁するので「毛穴の汚れが落ちてる!」という実感も得られます。最後に軽く水ですすぐと、お肌はつるんっと潤いをしっかりキープしたまま。

時短でしっかりと毛穴ケアしてくれるエマルジョンリムーバーは使い続けると、肌のくすみもどんどんクリアになってワントーン明るい肌が叶います。エマルジョンリムーバーで、毛穴詰まりのないツルピカ陶器肌を目指してみませんか?

 

 

雑誌でも話題

毛穴黒ずみ-雑誌

 

 

 

効果を実感した口コミ

毛穴ケア-口コミ

 

 

メディアに紹介されました

引用元:TiARY TV

気になるお値段はなんとっ。初回限定で半額の「1,350円

 

 

▼▼▼先着順なので売り切れちゃう前に▼▼▼

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。