下着のラインは「ヌーブラ」「ブラトップ」でカバー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ヌーブラ ブラトップ アイキャッチ

ぴたっとした洋服を着けたときには、絶対に下着のラインを見せてはいけないと言うのが私のルール。

【ヌーブラ(肩ヒモがない、貼りつけるタイプのブラ)】が最大の武器!

サイズも、B・C・Dと3種類にカラーは黒とベージュの2種類。素材違いで10個くらいは持っています。

下着のひものラインがわかると、カッコ悪いと思いませんか?

ひものラインが浮き出ていることで、ラインの両側から余分な肉が盛り上がってしまうので、太って見えてしまいます。

そんな時に、わたしの強い味方!【ヌーブラ】
例えば、Dカップの人でも、あえてBカップをかうのがオススメです。

カップが小さいと、胸がよりぎゅっと中央によってボリュームがアップするので、胸を強調したいときには、ぜひ小さいカップを選んで下さい。

初期のころのヌーブラは結構重く、素材もシリコンで、触った感じが生々しかったのですが、最近のものは進化して、とても軽くて使いやすくなりました。

欠点が、汗で蒸れるとはがれやすくなりますし、毎日使うと肌がかぶれることがあります。
なるべくは、間隔を空けて使う方がイイでしょう。

ちなみにドレスを着けるときには、ヌーブラもつけずに、ニップレスだけの時もあります。

パリコレなどをみていると、洋服を最大限に美しく見せるために、ほとんどのモデルさんがノーブラ、ノーパンです。

さすがに一般の方がノーブラ、ノーパンは難しいと思いますが、目立たないヌーブラも、時と場所によってはかなり使えますので、活用してみて下さいね。

最近は「ユニクロ」のブラトップがお気に入り!きちんとバストを包んでくれて、ワイヤーがないので一日楽に過ごせます♪

上からも胸元が見えないようにチェック!

ヌーブラ ブラトップ

トップスの胸元が開いた洋服は、かがんだ時に大抵見えてしまいます。

そんな話を以前に友人と話していた時、「私は胸が小さいから平気〜!」と、言っている子がいました。

大きな勘違いです。
胸が小さめなら尚更、胸元から下着が丸見えになってしまいます。
下着どころか、絶対に見えてはいけない部分まで。

これは本当に要注意です。
大人の女性ならこういう失敗は絶対にしないようにしましょうね。
こういう失敗をしてしまうと、品がない人に見られてしまいます。

上品な大人の女性を目指すためにもきちんとした対策をしていきましょう。

下着は見せたくないけれど気に入った洋服を着けたい!

【ヌーブラ】

ちゃんと胸の形もきれいにしてくれて、背中も肩もストラップがないので重宝すること間違いなしです♡水着用のヌーブラも販売されています。
今は普通のブラのように可愛いデザインもいっぱいです。

【バンドゥブラ】

  • 見せてもかわいいインナーっぽくないデザインが特徴
  • 透けやストラップが見える心配がないので、暑い時季のブラとしておすすめ
  • ゆるいトップスと合わせれば、レイヤードアイテムとしても使える
  • バストはしっかり支えて安心感のあるつけ心地
  • 肩ストラップのないバンディタイプのブラ、ずり落ちてこないと大人気!

【ブラチューブトップ】

  • ラチューブトップとは、腋より下の部分を包む、袖なし
  • 筒状のノースリーブの洋服
  • ずり落ちてしまうのを防ぐため、胸の上の位置にくる部分は、伸縮性のあるゴムできつく、止められるような作り
  • 最近はストラップが着脱出来て、キャミソールとして使用できるアイテムも多く出ています
  • ストラップ付きで販売されていますが、ストラップを取り外すとチューブトップとして、1枚でラクに着られて、バストラインを美しく整える着心地も高評価の商品です

【ベアトップ】

  • ベア(bare)は裸や素肌を意味する言葉で、胸から上が開いている形状を言います
  • チューブトップはベアトップの1種です
  • ベアトップとチューブトップの違いは、チューブトップはトップスのみ
  • ベアトップはトップスだけじゃなく、ドレスやワンピやキャミでもベアトップと言います

【ブラトップ】

  • ブラジャーのカップ付きのトップスで、タンクトップやキャミソールタイプが主流です
  • 以前は、インナーやスポーツウェアとして使われていましたが、最近はデザイン性の高いものもあり、ラフなファッションアイテムとしても人気があります
  • 速乾性のある素材を使っていたり、つけ心地の良さや動きやすさを追求した機能性アイテムも多くでています
  • 普通のキャミソールやタンクトップとは違い、別で下着をつける必要がありません
  • ワイヤーが入っているわけではないので付け心地も楽ちん

女性としての身だしなみとして、洋服のデザインによって、インナーを使い分けられたら良いですよね。

肩出しファッションでオシャレを楽しんでも、他の部分は見せないようにする。
出すのは肩だけ!大人女性のファッションのポイントだと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。