手洗いでやさしく体を洗おう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
体 手洗い アイキャッチ

お肌のケアとは、顏だけじゃなくボディーも大事です。
最近は「手洗い法」も流行していて、私は20代前半の頃からお風呂ではタオルを使わず、手だけで体を洗うようにしていました。

ナイロンタオルなどを使うと泡立ちはよくなりますが、肌に摩擦を与えてしまいます。
肌をゴシゴシ洗うと乾燥が進み角質層が傷つきます。

特に30代の肌は20代とは違い水分量も少なく乾燥しやすいのでなおさら肌に負担をかけてはダメです。

普通の生活環境でゴシゴシと体を洗わなければいけないほど汚れることはなく、お湯に浸かっただけでも汚れは落ちているそうです。

気になる部分や汗をかきやすいところだけにボディーソープを泡立てて優しい泡で軽くなでるように洗えばOK!

常に泡で包み込みながら体を優しく洗うようにしていると、お風呂から上がったあとの乾燥も防げて肌のきめも維持できます。

また、週2.3回は ボディスクラブで全身マッサージをしています。
1回のマッサージで全身がかなりツルツル・スベスベになるのが実感できてテンション上がります。

お風呂上りに体を拭く際に、バスタオルでゴシゴシも駄目!優しく肌をポンポンとたたくようにして摩擦を避けます。

一か所だけ毎回ゴシゴシ洗うところ!「足の裏」。
ここは角質が厚くなりやすくほうっておけない1点なので私はしっかり洗います。

オススメしたいのが足の形をしたハーブ石鹸(足用角質クリアハーブ石けん)これで洗うと本当にツルツルになって気持ちがいいのです。

また、『フィットサロン』にいくのもオススメ。

お値段はちょっと高いのですが、今まで溜まっていた角質をキレイに落とすことに効果的!自分で中途半端にやって素足をこれ以上見せられなくなったら・・・プロの手にかかるのもいいでしょう。

年齢を重ねると、何かとケアを頑張りすぎてしまいますが、「やり過ぎないケア」が大事です。特に乾燥肌の体質の方は「手洗い法」はオススメなので、ぜひ実践してみて下さいね。

「乾燥はNG」からだのクリームは欠かさない

体 手洗い

洗顔のあとは、化粧水・乳液をつけて肌のお手入れで乾燥を防ぐ人がほとんどだと思いますが、からだの保湿のお手入れを毎日している人は少ないように思います。

若いときは何も塗らなくてお肌に影響なく平気でも、年齢と共にお肌も年をとり乾燥しやすくなるのでボディーケアもしっかりしてあげるべきです。

私は、入浴後はお顏に化粧水などをつけてスキンケアからはじめます。その後すぐにボディーのお手入れ、ボディークリームやオーガニックオイルを塗ります。

入浴後は肌が柔らかくなり吸収力が高まり保湿するには最高なタイミング!塗る習慣をつけると全く面倒に感じません。

むしろ塗っていないと肌の水分の足りなさを感じ気になるほどです。

ボディークリームの香りはいろいろあるので、その日の気分に合わせて好きな香りのものを付けると気分が上がります。

今のお気に入りは「MIEUX LUXGEOUS(ミューラグジャス)」のボディークリームです。芸能人も愛用で、香りが凄くイイ匂いなのでオススメです。

私は、ボディークリームのおかげで、乾燥による痒みもなく、季節の変わり目の肌荒れも最小限にとどめられています。

その他、「ボディショップ アトラスマウンテンローズ」の ボディークリームは、個人的な乾燥でクリームからする香りよりも、肌に塗った後のしばらくたった後の香り「優しいフローラルの香り」が好きでした。

乾燥は美容の敵、いつまでも潤いのある女性を目指しましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。