「デコルテ」を見せてキレイな体系になろう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
デコルテ 体型 アイキャッチ

デコルテは第2のフェイスとも言えます。
私は、デコルテが輝いている人をみると、顏の印象よりも強く惹かれてしまいます。

「人のオーラはデコルテから出てるんじゃないの?」と思うほどです。

実際にオーラがある人って、姿勢がよく胸を張っていると思いませんか?

姿勢が良くてデコルテが開いている人の方が、猫背で歩いている人よりも印象が明るいですし、人を引き付けるような雰囲気を出していると思いませんか?

猫背で背中が丸まっていると、老けてみえる、暗く見えるなど、怒っていると思われたりして、いい事は何一つありません。

だから私も胸を張り、肩甲骨を寄せて、デコルテを開くことを常に意識しています。

デコルテを開くメリットとして、身長が低くても高く見られることも!
160㎝の身長の私でも、実際よりも大きく見られることがあるのは、デコルテを常に意識しているからだと思います。

姿勢が良く、デコルテが艶やかで張りがあると、小柄なひとでも不思議とオーラが出ます。

また、学生時代に音楽の先生に、「いい声は肩甲骨を寄せて、胸の気道を開きましょう」と教わったことがあり、胸を張ると気道が開き腹筋にも力が入るので、お腹から声が出るようになります。

いつも意識することで体幹も整い、ささやかな筋トレ効果にもなります。
胸が開き、肩こり解消に、腕を上げて肩甲骨を寄せる運動をするのもオススメです。

胸を張ることで、気持ちもオープンになれる気がします。
逆に自身がなく気持ちが乗らないときは、胸が閉じてしまいがちになります。

顏、心、声にも繋がデコルテは、オーラまで変える大事なパーツです!

お風呂上りにはボディークリームをたっぷりつけて艶やかにして、普段から胸を張って歩くようにすれば、振り返られる女性になれるでしょう。

また、デコルテを意識しながら写真をうつすとパッと印象が変わるので、ぜひ一度お試し下さい。

「全身が映る鏡」を部屋中に置く!

デコルテ 体型

私は、全身が映る鏡を部屋に中に置いています。

正面だけではなく、横から、後ろから、斜めから見たときと、360度回り自分がどういう風に見えているかをチェックして、気になったところはトレーニングをしたりして改善していくようにしています。

全身三面鏡があると非常に便利です。洋服を着けての全身バランスの確認、お風呂上りの裸でも鏡で確認します。

妊婦さんのときは自分の体ではなくなったみたいで、見るのがイヤになる時もありましたが、不思議と鏡を見なくなると体系が崩れてくるのです。

また、毎日の習慣で朝と夜に体重計に乗る事を欠かさないです。

食べすぎて乗りたくない日もありますが、
美しいボディーでいるためには現実と向き合うことが一番大事だと思います。

ほんの少し意識をして、鏡を見る体重計に乗るなどするだけで、体形の変化や体重の増加をストップできます。

毎日の習慣にすると、からだに変化があったときには、「今日の食事は控えめにしよう」と思えるので、努力をしなくても元に戻ります。

でも、しばらく鏡を見なかったり体重計に乗ることをサボってしまうと「ズボンのウエストがキツイ」「いつのまに・・・3キロも増加!」となることが多く、元に戻すのも時間がかかってしまいます。

まさに!鏡を見る回数と美しさは比例します。

「意識することでからだは変えられる」理想のボディーラインを目指したい人は、現実の自分のからだをちゃんと見る習慣をつけるといいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。