たまには“美容”も手を抜いたっていんじゃない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
美容 手抜き アイキャッチ

美容に関しては、手を抜かないように努力している私ですが、日々完ぺきなわけではありません。

疲れきって美容どころではなく、もうメイクもそのまま。というくらいボロボロになる時だってあるのです。

そういう時は、ふき取り用のメイクシートを使ってそのまま眠っちゃうことも。

そんな手抜きの日があっても全然OK!でも、毎日こんなんじゃダメ。

毎日のケアをきちんと行っているからこそ、こんな日が1日くらいあってもお肌のダメージに影響しないということです。

完ぺき主義な部分をたまにはサボって手を抜く日があってもいいと思います。

手抜き美容でも美肌をキープ!

美容 手抜き

お風呂でオイルパック

お風呂に入っている時は、お肌はしっとり潤い、もちもちしていますよね。

それは、蒸気やたっぷりの水分でお肌が満たされているからです。

その状態のままをキープできたら最高ですよね♪

しかし、お風呂から出たとたんに肌は急速に乾燥してしまいますので、お風呂から出る前にオイルを塗って水分をお肌に閉じ込めてしまいましょう。

お肌も温まっているので、オイルが馴染みやすく、美容成分が肌に浸透します。

疲れているときのスキンケアはこれだけでもOK!
そのあといつものスキンケアをすれば、さらにもっちり潤ったお肌になりますよ。

今すぐ寝たい!そんなときは手作りオールインワン

飲み会などで終電を過ぎて帰宅したときには、お風呂から出たら即ベッド!になんてことをした翌日はお肌がカサカサになっていませんか?

お酒には利尿作用があるので、飲んだ後は体が乾きがちでお肌もカサカサになってしまいます。わかっていても化粧水、乳液、クリーム…なんて余裕がないですよね。

そんなときのアイテム方法、「乳液にオイルを1滴混ぜて」手作りオールインワン化粧品にしてしまいましょう。

乳液は水分と油分がバランスよく入ったアイテムなので、お肌を潤すにはピッタリです。
そこにオイルを混ぜれば、さらに保湿力がアップ!

朝の洗顔はふき取りでOK!

朝はなにかと慌ただしいので、少しでも手間をはぶき時間を短縮したいですよね。

朝の洗顔の代わりに、コットンに化粧水をたっぷりと含ませてふき取りで済ませてしまいましょう。

夜のうちに分泌された皮脂をふき取りながら、保湿もできちゃうので、ある意味一石二鳥!時短にも繋がりますね。

その後、乳液やクリームを塗ってベースメイクを始めて下さい。
洗いすぎによる乾燥も防いでくれて、しっとり肌が一日キープできます。

マスクをつけて寝る

乾燥する季節の朝は、起きたらお肌がカサカサ…。

空気が乾燥しているとお肌からもどんどん水分が奪われてしまいます。

そうならないようにマスクをつけて寝ることで改善できます。

自分の呼吸でマスクの中が加湿された状態になり、乾燥した空気からお肌を守ってくれます。とくに乾燥しやすい口元なども朝までしっとりをキープしてくれます。

喉や鼻の乾燥からも守り、風邪予防にもなります。

ズボラでもOK!「手抜き美容法」

柑橘系の香水をつける

皮膚改善効果には、レモンやオレンジといった柑橘系の香りがあると言われています。

肌の血色を良くしたり肌荒れを治したりするのです。
柑橘系の化粧水や香水をつけるだけで、良い香りに癒され肌にも良くて一石二鳥ですね。

シミ対策には“赤ワイン”を飲む

赤ワインに含まれるポリフェノールは、抗酸化作用が強く、紫外線をシャットアウトする力があります。

お酒の席では、「赤ワイン」を注文して美味しく飲みながらシミ対策!

ニキビ対策には“茶色い主食”

便秘はニキビができてしまう原因の一つになります。
便秘は、本来なら排出すべき老廃物や毒素が蓄積されている状態にあります。

腸内環境の悪化や様々な体のトラブルを引き起こしてしまいます。

便秘の改善には、主食を変えることがオススメです。
特に、食物繊維が豊富な、玄米やライ麦パンといった茶色い主食は排便がスムーズになります。

ウナギを食べてハリのある肌

ウナギには、肌にいい食べ物として知られています。
ウナギを食べると、ハリのある肌になれるのです。

「ビタミンB1」が肌代謝をアップし、「ビタミンA」が、コラーゲン、ヒアルロン酸を増やします。

金銭的に厳しい人は缶詰でも効果があるそうですので、食べる習慣をつけてみましょう。

ビタミンCをこまめに摂って“美白効果”

「ビタミンC」は美白の神。トマト、パセリ、ミカンに多く含まれています。
しかし、「ビタミンC」は吸収が早く一度に大量摂取してもすぐに代謝されてしまうため、意味がありません。「ビタミンC」は一日に何度か分けて、こまめに摂るようにしましょう。

時間をかけてスキンケアすることも大切ですが、毎日そうはいかないのが忙しい現実。
手間を抜きつつ、手抜き美容で美肌もキープしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。