「美容法」と「メイク」で変われる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
美容 メイクアイキャッチ

アイラインはポイントで変わる

メイクの悩み、特にアイラインの引き方に悩みを抱えている女性は数多くいるかと思います。「目は口ほどものを言う」と言うように、目元の印象ってとても大事。

目元は、アイライン次第ですごく変われるもの。

美容 メイク

私の目は、アイライン1本線だと全然くっきりしません。

そこでテクニックを使って、インサイドライン(まつ毛と眼球の間の粘膜部分に入れるアイラインの事)を入れて目頭をくっきりさせ、さらに二重の幅を変える感じでアイシャドウを描くという方法で、かなり目がハッキリ見えるようになります。

もうひとつポイントとして、アイラインって全部同じ幅で入れると目が細く見えてしまい、ラインだけ強い印象を持たれてしまい目はパッチリ見えなくなります。

私の目は、2重の目頭のところを少し太めに描いたほうが目をハッキリします。
目頭は太く、真ん中は細く、目じりは少し跳ね上げることでとても目を大きくハッキリ見せています。

さらにポイントとして、目を閉じたままアイラインを引くと、目を開けたときにキレイに見えないこともあるので、鏡をみながら目を開けた状態でアイラインを塗り足すことで目をより大きく見せる効果があります。

次におすすめアイライナーですが、リキッドアイライナー・ペンシルアイライナー両タイプを使っています。

リキッドでラインを引いて、ペンシルで隙間を埋め、インサイドラインを入れる。   
最後にもう一度リキッドを重ねることで、パッチリしている目に柔らかさもありオススメです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。